読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども環境フォーラム ブログ

こども環境フォーラムは、将来を担うこどもたちが、率先してこれからの環境問題に取り組み、次世代に引き継がれるよう、継続的な環境保全活動をサポートすることを目的に設立された社団法人です。

8月23日 親子農業体験

8月23日(日)厳しい日差しが降りそそぐなか、農業体験【第2回目】を開催いたしました。

 

①畑のプレート作り

家族で考えた名前を墨でていねいに書きました。

f:id:kodomoforum:20150901133818j:plain

参加者S君は「台風に負けないで欲しい」そう願ってつけたそうです。

愛情がこもっていますね。

 

②畑の雑草抜き

f:id:kodomoforum:20150901135640j:plain

夏場は雑草が勢いよく生えますね。抜いても抜いてもまた生えてきます。

 

③野菜の収穫

f:id:kodomoforum:20150901140327j:plain

ミニトマト、なす、きゅうり、共有区画ではスイカ、かぼちゃ、とうもろこしを収穫しました。

 

④レンコンの池とビオトープを見学

f:id:kodomoforum:20150901135743j:plain

ビオトープには金魚とメダカが増え続けているそうです。
生きものにとって住みよい環境なんでしょうね。

 

⑤イチジク、ブドウの試食と天然果汁のサワー作り 

f:id:kodomoforum:20150901135856j:plain

シークワーサー、ライム、すだちの中から好きなものを採って、果汁いっぱいの果実サワー作り。火照った体に冷たいサワーが染み渡りました。

 

⑥そうめんバイキング

f:id:kodomoforum:20150901135947j:plain

f:id:kodomoforum:20150901140028j:plain

収穫直後のパプリカ、キュウリ、ミニトマト、大葉をトッピングして、冷たいそうめんをいただきました。

 

今年の夏は長雨による日照不足が続き、野菜への影響が心配されましたが、いずれも美味しく新鮮な野菜ばかりで、参加者のみなさんにたいへん大好評でした。

 

次回の農業体験は10月18日(日)です。

みなさんお待ちかねの「稲刈り」と「稲木干し」「さつまいも掘り」で秋の収穫体験を楽しみます。

 

こども環境フォーラム