読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども環境フォーラム ブログ

こども環境フォーラムは、将来を担うこどもたちが、率先してこれからの環境問題に取り組み、次世代に引き継がれるよう、継続的な環境保全活動をサポートすることを目的に設立された社団法人です。

「2014年度 親子農業体験(第1回目)」を開催いたしました!

活動レポート 「親子農業体験レポート」(’14年)

5月25日(日) 2014年度親子農業体験の第1回目を開催いたしました。
今年度は、50組をこえる申込みがありましたが、
抽選で選ばれた15組が参加してくださいました。

まず最初は、開校式をおこないました。

内容の説明のあと、家族ごとに自己紹介もしていただきました。

その後、畑へと移動

①たまねぎの収穫

このたまねぎは、くすのき農園の石窯でホイル焼きにします。


②参加者共有の畑で野菜の植え付け
(とうもろこし、さつまいも)


(写真は、とうもろこしの植え付け)


③家族ごとの畑で野菜の植え付け

家族で協力して、作業をおこないました。


④すいかの植え付け


育てるのが難しいという、すいか。無事に育ちますように・・・。

★豆知識★
植え付け前に・・・

穴を深く掘って、たっぷりの水をいれてから、植え付けをすると育ちが良いそうです。


⑤昼食は、石窯で焼いた たまねぎのホイル焼き!!



少し塩をふりかけていただきました。
甘味が増して、とてもおいしかったです!!


⑥いちご狩り

真っ赤ないちごがたくさんなっていました。
くすのき農園のいちごはとっても甘くて、こどもたちも大喜びでした!!


⑦蜂の巣箱を観察
くすのき農園では、養蜂もされています。
特別に巣箱を観察させていただきました。


中はこんな感じでした。

あまりの数に 「気持ち悪い!!」 という声もあがりました。
はちみつは、「たくさんの蜂の働きの産物である」 ことがわかり こどもたちにとっても貴重な経験となったのではないでしょうか。


⑧家族の畑のプレート作り
家族で相談して、家族の畑の名前を墨で書きました。味があります!!

愛着を持って、大切に育てていきましょう!!


気温が高い屋外での作業が多かったですが、こどもたちは本当に元気!!
今年度も1年間たくさん体を動かして、たくさん学びましょう!!



追伸
ボランティアとして5名の大学生が活動をサポートしてくださいました。
初対面にもかかわらず、こどもたちは優しいお兄さん・お姉さんにすぐなついていました。
また、スタッフの作業を“ササッ”とサポートしてくださり本当に助かりました!!
Oさんをはじめ学生の皆さん、ありがとうございましたm(__)m

yamaguchi