読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こども環境フォーラム ブログ

こども環境フォーラムは、将来を担うこどもたちが、率先してこれからの環境問題に取り組み、次世代に引き継がれるよう、継続的な環境保全活動をサポートすることを目的に設立された社団法人です。

10月26日 親子農業体験(第4回) を開催いたしました。

活動レポート 「親子農業体験レポート」(’14年)

10月26日(日)汗ばむほどの陽気の中、
「親子農業体験」を開催いたしました。


① 「飯ごう炊さんレクチャー と アウトドア入門」

環境省環境カウンセラーの 西谷 寛さん にお話いただきました。

お話の内容は・・・
★飯ごう炊さん の 仕方
★アウトドアで調理するのに便利なグッズ の 紹介
★アウトドアで火を扱う時 の 注意事項
★アウトドアでのコーヒーの楽しみ方  など

「これから、アウトドアを楽しみたい!」と思っていらっしゃるご家族に 嬉しいお話が多く、質問される保護者様の姿も見られました。

また、
来た時よりも、(会場を)美しく!!
アウトドアでの経験を積んで、積極的にお手伝いをしてみよう!!

というアウトドアの心構えに関するお話もあり、
「ウン!ウン!」と頷かれる保護者様が多くいらっしゃいました。


② 野菜 の 収穫

家族ごとの畑 で 夏野菜 (ピーマン、なす) を 収穫
他にも、参加者共有の畑 で 水菜 や 間引き菜 を収穫しました。



さつまいも掘り もしました。


③ 飯ごう炊さん

1家族に飯ごうを1つ使用しました。
飯ごうの蓋を使って、お米を計量しました。
お米のとぎ汁は、植物にかけました。


U字溝などを使用し、飯ごうを火にかけました。
炊飯の途中、蒸気でふたが浮き上がる様子も観察しました。



美味しそうに、炊き上がりました!!
美味しく炊けたご飯は、すぐに完食いたしました
昼食後には、飯ごうの洗い方もご指導いただきました!


④稲刈り

自分たちで植えた もち米 の 稲刈り をおこないました。
親子で協力して、作業をおこないました。


子どもたちも鎌を持ち、丁寧に稲を刈りました。


刈った稲を束にしてヒモでしばり、稲木干しにしました。

⑤ スイカ で クールダウン

農園さんからの差し入れの スイカ をいただきました。
暑い一日でしたので、子どもたちは大喜びでかぶりついていました
メンバー全員で記念撮影!!

ともに汗を流し、ともに作業をした「同志」たち!!
ますます親睦が深まってまいりました!!

11月に有志でもち米を脱穀し、12月にもちつきをいたします!
今から楽しみですね♪

yamaguchi